ポーラ/中国SNSでネガティブキャンペーン/「発がん性物質含有」に「事実無根」

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ネガティブキャンペーンを受けたポーラの美白サプリメント

 ポーラの商品が中国のSNSでネガティブキャンペーンのターゲットにされている。中国のSNS「WeChat(ウィチャット)」では9月26日、中国のウェブメディア「放心選」のアカウントから、「ポーラが天猫国際で販売する健康食品に発がん性物質が含まれている」という内容の投稿がされた。ポーラは投稿に対して「事実無根であり、発信元に対して厳重に抗議する」としている。
 放心選の投稿を要約すると、「ポーラが中国越境ECサイト『天猫国際』で販売している、美白を訴求するサプリメント「ホワイトショット インナーロックタブレット」に発がん性物質『ジエチルスチルベストロール』『エストラジオール』が含まれているといううわさが流れた。

(続きは、「日本流通産業新聞」10月04日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ