モデーア/科学諮問委員会に新メンバー/栄養士のロバート・ファーガソン氏が就任

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ロバート・ファーガソン氏

 モデーアジャパン(本社東京都、大井盛夫社長)の親会社モデーア(本社米国ユタ州)は9月1日、科学諮問委員会の新たなメンバーとして、著名な栄養士のロバート・ファーガソン氏を任命した。公認栄養士、フィットネス専門家、起業家、モチベーション・スピーカー、作家であり、ダイエットフリーライフのCEOとして全米でよく知られているという。
 栄養やフィットネスに関する著書を3冊上梓。子どもの肥満改善に関する根拠に基づいた研究についても執筆している。現在、米国医学協会における大統領主導の肥満対策委員会の一員であり、Let’s Move Nationのコンサルタント、およびSOBAリカバリーセンターのナショナルウェルネスディレクターを務めるほか、エトナ社と共同で資源が不足しているコミュニティで実施している根拠に基づいたウェルネス活動「Show Me Better Health」に取り組んでいるということだ。
 モデーア科学諮問委員会は、医学、整形外科、美容、獣医学、総合衛生および栄養学など多岐にわたる分野の医師、専門家で構成されている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ