オルビス/10月、基幹商品刷新/2カ月間の売上目標20億円

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

オルビスブランドの方向性について説明する小林琢磨社長

 オルビス(本社東京都、小林琢磨社長)は8月2日、今後のブランド戦略と、それに合わせた商品の刷新を明らかにした。新たなブランドメッセージとして「ここちを美しく。」を掲げるとともに、基幹商品である「オルビスユー」を刷新して10月23日に発売する。新商品は肌の全層にアプローチしながら細胞に働き掛け、美しくなる力を引き出すという。12月末までの2カ月強で売上高20億円を目指す。
 刷新する「オルビスユー」は、肌が自ら美しくなろうとする力を引き出し、細胞レベルで鍛え上げることで、美しい肌を導くという「細胞フィットネス」がコンセプトとなっている。

(続きは、「日本流通産業新聞」8月9日・16日合併号で)

10月に発売する「オルビスユー」シリーズ

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ