エイボン・プロダクツ/第35回女性年度賞を開催/大賞は女優の吉永小百合さん

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「エイボン女性年度賞」受賞者と記念撮影

 エイボン・プロダクツは1月23日、社会のために有意義な活動を続け、顕著な功績を上げた女性を表彰する「エイボン女性年度賞」の授与式を開催した。35回目となる今年の大賞には女優の吉永小百合さんを選出した。
 吉永さんは女優としての活躍に加え、戦争や原爆の悲惨さを伝える詩の朗読を30年間続けており、さまざまな活動を通じて社会に大きく貢献しているとして授与を決めた。
 吉永さんは仕事の都合で表彰式を欠席したため、ビデオレターで喜びのコメントを寄せた。
 女性年度賞には吉永さんの他、空き家を活用して地域住民の交流を促す活動を行っている「うちの実家」で代表を務める河田珪子さんと、引きこもり対策や支援を行っている藤里町社会福祉協議会・常務理事の菊池まゆみさんが選ばれた。
 大賞の吉永さんには賞金100万円、女性年度賞の2人には賞金50万円を贈呈した。受賞者が指定する非営利団体に、賞金と同額をエイボン・プロダクツが寄付する。
 東日本大震災の復興活動に取り組んでいる女性を表彰する「復興支援賞」には、高橋みかわさんと林薫さんの2人を選出した。

(続きは本紙1月29日号で)

吉永小百合さんからビデオレターでのコメントが届いた

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ