グリーンプラネット/タイセイの30周年パーティー開催/GPの会員300人超が参集

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

GPの会員ら300人以上が参集した祝賀会の様子

 浄水器などの水関連商品のネットワークビジネスを展開するグリーンプラネット(GP、本部東京都、日高英光理事長)の商品供給元であるタイセイ(本社福岡県)は5月28日、タイセイの創立30周年を記念する祝賀会を開催した。会場の東京・日比谷の帝国ホテルには、GPの会員ら300人以上が参集した。
 祝賀会の冒頭に登壇した、タイセイの耳塚信夫会長は「GPをお金もうけの道具にしないという考えだったからこそ30年という長い期間やってくることができた。30周年はタイセイの第二創成期となる。皆さんが200%安心して、楽しく販売活動を行えるようにしていく」と、会員らに訴えた。
 祝賀会では、GPの堀口会長が乾杯のあいさつを行った。タイセイの、耳塚信夫会長と耳塚仁美社長には、GPの日高理事長から、30周年記念の時計と花束が贈呈された。

あいさつする耳塚信夫会長

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ