エックスワン/福岡にサロン開業を報告/500人参集の会員イベントで

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

18年の展望について語る齋藤勝久社長

 化粧品のネットワークビジネス(NB)を主宰するエックスワン(本社東京都、齋藤勝久社長)は2月24日、会員向けのイベント「2018FIESTA GRANDE(フィエスタグランデ)」を開催、会員ら約500人が参集した。齋藤社長はイベントの中で、福岡に会員向けコミュニティーサロンをオープンすることなどを報告した。
 齋藤社長は、「主力商品の『XLUXES(エクスリュークス)』が免税品店のラオックスでトップシェアを獲得した」などと17年の総括について語った。
 18年の展望については、インバウンド向けの商品展開や、女性誌や美容雑誌、アットコスメの商品掲載を強化することを報告。「18年はエックスワンとして初めて、百貨店での販売も予定している」と話した。
 3月4日に、会員向けコミュニティーサロン『サロン・ドゥ・インナップ福岡』を福岡・博多にオープンすることも報告した。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ