PMインターナショナル17年12月期/世界売上700億円に/日本でも「好調を維持」

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

PMジャパン「KICKOFFイベント2018」のようす

 健康食品を販売する外資系企業PMジャパン(本社東京都、加藤聖治社長)の親会社、PMインターナショナル(本社ルクセンブルク、ロフル・ゾーグCEO)の17年12月期における、世界の総売り上げは、前期比37.5%増の6億3200万ドル(約700億円)だった。PMジャパン単体の売上高は非公表だが、日本でもキャンペーンなどが好評だったことから好調を維持しているという。
 PMジャパンは1月20日、千葉・舞浜のホテルで新春コンベンション「KICKOFFイベント2018」を開催。会員ら約300人が参加した。コンベンションでは、世界総売り上げの速報が発表された。コンベンションには、アジア地域を統括するマーカス.ザンシュトローム最高戦略責任者も登壇。6月にドイツで開催される創業25周年イベントについての発表があった。2月14日時点ですでに、日本からも多くの会員が参加を予定しているという。
(続きは、「日本流通産業新聞」2月15日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ