フォーエバーリビングプロダクツ/新本社のお披露目会実施

お披露目会のようす

 アロエベラジュースを主力にネットワークビジネス(NB)を展開するフォーエバーリビングプロダクツジャパン(本社東京都、マイケル・アレン社長)は9月22日、東京・江東区青海の新本社のお披露目会を行った。会にはトップリーダーら約30人が招待された。準備を進めている、商品の体験などができる「エクスペリエンスセンター」の概要も明らかにした。
 冒頭、あいさつに立ったアレン社長は「新オフィスを存分に活用してもらい、フォーエバーの輪を広げていってほしい」と激励した。「ユーザーの声を拾い上げて、さらに良くしていく」(アレン社長)ことも約束した。
 「エクスペリエンスセンター」の概要についても説明。「当社の商品を一堂に並べ、商品を体験してもらえるようにする。大型のデジタルサイネージも用意する。動画や写真を交えながらリクルート活動ができるようサポートする」(同)と説明している。「エクスペリエンスセンター」は、新本社以外の既存の営業所にも設ける予定とし、「現在は拠点を持たない場所にも新規で出店していくかもしれない」(同)とした。
 会では、ジーン・H・山形副会長兼COOからの電話メッセージも届けられた。「(新オフィスに)改善を要する点があったら遠慮なく言ってほしい」と参加者に呼び掛けた。そのほか、オフィス内の見学や立食パーティーも実施し、会は盛況のうちにお開きとなった。

あいさつするマイケル・アレン社長

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ