ニナファームジャポン/独自素材配合のクリームを投入/全国から2300人が参集

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

あいさつするベジット・イディアス会長

 ニナファームジャポン(本社東京都、ベジット・イディアス会長)は4月23日、パシフィコ横浜・国立大ホールで「サンテアージュ9周年アニバーサリー2016~No Limits(永遠に輝く人生)」を開催、6月1日にキュウリ由来のケイ素を配合したスキンケアクリームを投入することを明らかにした。イベントには全国から2300人が参集した。
 新商品については、山田安宏副社長が説明。新商品の「クリームレボリューションB―1789」は、キュウリ由来のケイ素を配合。仏・ニナファーム社は、欧州宇宙機関(ESA)の協力を得て、国際宇宙ステーションのスペースミッションで臨床試験を実施。肌のハリ不足に効果が期待できる新成分「バイオシリシウム(キュウリエキス)」の開発に成功し、配合したという。

(続きは「日本流通産業新聞」4月28日・5月5日合併号で)

全国から2300人が参集した9周年イベントの様子

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ