サイバーエージェント・クラウドファンディング/資金調達に通販機能追加製品化後のビジネス支援に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

EC機能を追加したクラウドファンディングサイト「Makuake」

 ネット経由で資金調達できるクラウドファンディング用サイトを運営するサイバーエージェント・クラウドファンディング(本社東京都、中山亮太郎社長)は3月8日、サイトにネット通販機能を追加した。資金調達に成功した製品を販売可能にし、利用者のビジネス支援につなげる。
 サイトの名称は「Makuake(マクアケ)」。製品企画などで資金調達に成功し、実際に商品を製造した利用者が通販展開できる。
 初期集客などに活用でき、同社による金融機関や販路の紹介と合わせてビジネス立ち上げを支援する。
 EC機能の利用は、初期費用・月額利用料を当面無料にする。販売が成立した際に、手数料がかかる。6月末までに、100社からのEC機能利用を目標としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ