ニュースキンジャパン/大型製品を正式発表へ/カスタマイズ可能な新発想フェイスケア

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

フェイスケア・システム「genLOC Me」

 ニュースキンジャパン(本社東京都、小林和則社長)は6月、美容液と乳液をユーザー一人一人の肌質や肌環境、好みなどに合わせてカスタマイズできる新しい発想のフェイスケア・システム「genLOC Me(ジェンロック・ミー)」を正式発売する。すでにリーダー限定で製品を販売しており、4月以降に開催を予定している製品イベントで予約を受け付ける計画だ。
 新製品は、さまざまな肌悩みに対応する3種類の美容液と2種類の乳液、専用の製造マシン、一人一人に合わせてカスタマイズできる専用のウェブ・チェック・プログラムで構成される。
 3種類の美容液は、シミ、年齢ライン、キメなどに対応するもので、独自技術「gen LOCマイクロ・レイヤリング製法」によって、使うたびにエアレス状態で均等な約40の層にして1滴ずつ調合されるという。これにより製造マシンで調合しなかった同じ美容液に比べ約3倍の浸透量が認められたとしている。
 日中用と夜用の2種類の乳液は、その時間の肌に必要な成分が配合され、それぞれ適切な時間に肌へ届けられる。
 美容液と乳液のカートリッジは、約2000種類の組み合わせの中からユーザーに最適なものが選ばれて配送されてくる。組み合わせの選定は誰でも簡単にでき、最初に購入する「genLOC Meスターターキット」に付属されている標準カートリッジ・セットを2週間使用して使い心地や肌への効果を確認する。最初に送られてくるものは、日本人の平均的な肌に合わせたものだという。

(続きは「日本流通産業新聞」3月3日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ