【花島シーマン <大規模設備投資を実施>】 大容量の対応も可能に(2023年11月30日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

1000リットルの真空乳化装置

 化粧品のOEMなどを展開する花島シーマン(本社東京都、花島惠子社長、(電)03―3602―5135)は23年、茨城県の工場に大規模な設備投資を実施し、1000リットルの真空乳化装置を導入したという。生産能力は導入以前の1.5倍から2倍となり、これまで対応が難しかった大容量の製造にも対応できるようになったという。

続きは「日本流通産業新聞」オンラインで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ