ライフオンプロダクツ/コードレスで便利/湯が不要の蓄熱式の猫型湯たんぽ(2023年11月23日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

湯が不要な蓄熱式湯たんぽ

 インテリア家電や雑貨などを製造・販売するライフオンプロダクツ(本社大阪府、池田祐一社長、(電)06―6538―2800)が提供する蓄熱式の猫の形をした湯たんぽが人気を集めている。本体を電気で蓄熱し、発熱する仕組みだ。コードレスのため、持ち運びやすく便利だ。
 「蓄熱式 ねこ湯たんぽ」は、8月にニュースサイトのSNSで紹介されたことがあり、計21万の「いいね」を獲得している。発売前から自社ECサイトに予約注文が殺到した。
 約15分、蓄熱アダプターと本体をつなぐだけで使用できる。湯を入れる必要がなく、約60度の一定温度を保つことができる。熱くなりすぎず、冷めにくい点がポイントだ。
 体に当てて使用する際は、約3時間、布団に入れて使用する際は約7時間温かさが持続する。猫の腹部がポケットのようになっているため、手足を温めることができる。
 「以前から蓄熱式の湯たんぽは販売していた。今回、当社の猫好きのスタッフの発案により、本物の猫を抱いているような気持ちになれるデザインとして、猫型を用意した。猫が飼えないけど、好きな方などにニーズがあると思う」(担当者)と話す。
 ブラウンとグレーの二色展開で、価格は税込4950円。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ