ノエビア/20~30代の開拓強化/低価格スキンケアラインを刷新

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

リニューアルした低価格帯スキンケアライン

ノエビアは2月5日、主に20~30代をターゲットにした低価格帯のスキンケアラインをリニューアル発売する。処方を一部変更したほか、容器のデザインとロゴを変更。リニューアルにより販売をてこ入れし、若年層の獲得を強化する。
 リニューアル発売するのは植物由来成分を使ったスキンケアライン「ノエビア80」。洗顔料や化粧水、美容液、パックなど8品目を販売している。販売価格は1本あたり税込1620~3240円で、ノエビアブランドのスキンケアシリーズとしては低価格帯だ。
 商品の愛称となっている「pure(ピュア)」という言葉をイメージしてデザインやロゴを変更した。配合している美容成分は従来品と同じ。テクスチャーを改良したという。
 「ノエビア80」は、「きちんとしたスキンケアをしたいけれど、何を使ったらいいのかわからない」と感じている若年層が主なターゲット。ノエビアブランドのエントリーラインとしての側面もある。
 植物由来の保湿成分を多数配合しているのも「ノエビア80」の特徴だ。大豆の種子から抽出した「植物性コラーゲン」、オクラの果実から抽出した「植物性ヒアルロン酸」、サトウキビやトモロコシから採取した糖を発酵させた「植物性アミノ酸」を配合。ノエビア独自の「ハマナスエキス」など14種類の植物エキスも使用している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ