再春館製薬所/ドモホルンリンクル刷新/4年ぶり、基本4点から

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

リニューアルした「ドモホルンリンクル」

再春館製薬所は11月21日、主力化粧品「ドモホルンリンクル」の基本商品4点を、4年ぶりにリニューアルした。熊本・不知火地方で栽培されている「不知火菊(しらぬいぎく)」から抽出したエキスに、加齢を加速させる皮膚上のタンパク質(加齢加速たんぱく)を抑制する効果がある成分が豊富に含まれることに着目。この不知火菊のエキスを配合した。
 「ドモホルンリンクル」は74年に販売を開始し、3~4年に1度の頻度で刷新してきた。内容だけでなく、手になじむ容器の形状にもこだわって容器も刷新している。
 現在のラインは8商品。今回刷新したのは「基本4点」となる「保湿液」「美活肌エキス」「クリーム20」「保護乳液」。
 前回のリニューアル時は8点同時に刷新したが「通販主体のため、電話で顧客に説明しなければならない。8点全てを説明するより、今の季節に特に必要な4点から刷新し、じっくり説明する手法を選んだ」(研究開発部・松本隆明部長)と話している。残り4点の刷新は来年の春ごろを予定しているという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ