ネットプロテクションズ/電子バーコードで決済/請求書の発行費用を削減(2022年8月4日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

スマホに送られたバーコードで決済が可能に。コンビニのレジでスマホ画面を提示すれば決済ができる

 ネットプロテクションズ(本社東京都、柴田紳社長、(電)03―4588―6843)は7月28日、後払い決済サービス「NP後払い」に追加した「電子バーコード請求機能」の申し込み受け付けを開始した。9月1日に正式にリリースする。
 「電子バーコード請求機能」により、スマホ画面上のバーコードで決済ができ、紙の請求書が不要になる。
 人手不足や人件費高騰などを理由に、コンビニ各社は今秋にも収納代行手数料の値上げを予定している。コンビニ後払い決済を導入するEC・通販事業者にとってはコスト増加となり、その影響が懸念されている。
 新機能は、購入者のスマホなどにバーコードへアクセス可能なURLが記載されたメールを届ける。コンビニのレジでそのバーコードを提示して代金を支払う流れだ。
 EC・通販事業者にとっては、紙の請求書(封書)と比べて、請求書の発行費用を約25%(55円)削減できるという。
 今後は、「NP後払い」を契約すれば、紙の請求書と電子バーコード請求を選択できるようにする。「NP後払い」をすでに導入する加盟店であれば、追加の開発やオプション費用などは必要ない。

「電子バーコード請求機能」の申し込み受付を開始

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ