アミナコレクション/廃材を再利用/エコな着火剤を発売(2022年7月28日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

環境に優しい着火剤「ファイヤースターター」

 オリジナル商品の企画・制作・販売を手掛けるアミナコレクション(本社神奈川県、進藤さわと社長、(電)045―681―0711)は7月19日、廃材を再利用した着火剤の販売を開始した。衣服などの製造過程で生じてしまう糸くずをろうで固め、着火剤として販売する。環境に配慮した商品として販売促進を図っていく。
 商品名は「ファイヤースターター」。使用方法は簡単だ。ライターやバーナーで同商品の天面に着火し、風を送って火を大きくする。アウトドアでの使用に最適だという。
 キャンドル専門メーカーの東洋工業と、おがくずを再利用した着火剤を開発しているグラーストウキョウと共同で商品を開発した。アミナコレクションは、自社のアパレルブランドの製造過程で発生する糸くずを再利用し、着火剤として商品を開発・販売することにした。
 サイズは縦約23センチメートル、厚み約3センチメートル。内容量は8個入り。販売価格は990円(税込)。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ