アテックス/おなか温める薄型プレート/EMS搭載、体内からも温め(2022年7月7日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「ルルドボーテ フェムオンテック 温プレートEMS」

 健康器具メーカーのアテックス(本社大阪府、深野道宏社長、(電)06―6799―8100)は6月15日、新ブランド「ルルドボーテ」から、ヒーターとEMSを搭載したおなかを温める薄型プレート「ルルドボーテ フェムオンテック 温プレートEMS」の販売を開始した。
 プレートはクリップタイプで、肌着に引っかけて使用する。厚みは約3センチメートルで、服の上からでも目立たず、着用したまま外出できる。
 プレート面がヒーターになっており、直接肌に固定させて、下腹部や腰を温める。EMS機能も搭載し、筋肉を動かすことで、体内の温度を高めていく。
 「ルルドボーテ」はフェムテックブランドとして立ち上げた。女性特有の悩みなどの解決を目指している。「月経による腹痛などを緩和させるには、下腹部を温めることが重要」(担当者)と言い、下腹部を重点的に温める商品の開発に至った。EMSの刺激が痛みを散らす効果もあるという。
 夏場は冷房などで体が冷えてしまうため、オフィスなどでも使用できるように持ち運び用のポーチも付属している。価格は税込9900円。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ