スリーアール/持ち運べる衣類乾燥機/累計3000個を販売(2022年5月19日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

折り畳みができる衣類乾燥機「ぽけどらい」

 小型家電や生活用品などを開発・販売するスリーアール(本社福岡県、今村陽一社長、(電)092―441―4056)は5月9日、折り畳みができる衣類乾燥機「ぽけどらい」の販売を本格的に開始した。
 21年12月末からクラウドファンディングを実施し、初回は10日で完売するなど累計3000個を販売。予想以上の反響を得ている。
 折り畳み式で収納場所を取らない。折り畳み時のサイズは、縦29.2×横21.2センチメートル。コンパクトで旅行などにも持っていける。
 広げると上部はハンガーになっており、ドアや室内干しのポールに掛けることができる。カバーを広げると、タオルやシャツが5枚ほど掛けられる仕様となっている。乾燥機としてだけではなく、UV除菌機能で、スーツやカバンなど、クローゼットにしまう前に使用することもできる。
 子どもの衣類を早く乾かしたいが、干すスペースがないという女性社員の声から開発された。若い主婦をターゲットに想定していたが、実際は50代が最も多く、男女比率は半々だった。製造業や医療系の人が多く、「作業着や制服などを早く乾かしたいという意図で購入したのではないか」(同社)とみている。
 価格は税込1万2800円。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ