ラドンナ/夏前に完売「流しそうめん器」/LEDライトで写真映えも(2022年5月12日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「きらきら流しそうめん器」

 インテリア雑貨の企画開発のラドンナ(本社東京都、田辺賢一社長、(電)03―5620―2780)は4月21日、自社ブランド「Toffy」から、「きらきら流しそうめん器」を販売した。
 2年前に販売を開始し、これまで夏前には完売している人気商品だ。スイッチを入れると流水が始まり、3色のLEDライトが付く。水や麺を入れる器にもラメが入っており、写真映えすると話題になった。
 中心部分に薬味を入れる皿が付いている。ほこりや乾燥を防ぐため、今年から薬味皿にカバーを付けた。また、昨年販売した際、インスタグラムで「水の流れが激しい」との投稿があったことを受け、回転速度の調節を可能にした。
 薬味皿を外すと、氷ケースになっており、付属の製氷器で作った氷を入れることができる。水が氷を通ることで、水がぬるくならず、冷えた状態を維持する。
 コロナの影響で夏祭りの中止が続き、家で楽しめる家電が人気を集めている。屋外でも使用できるため、アウトドア好きからも人気のようだ。
 価格は税込6600円。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ