ジュネスグローバル/新ブランドセンターのイメージ公開/オンラインイベントを開催(2021年10月7日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「EXPO IGNITE2021」の様子

 植物幹細胞を使った化粧品や健康食品のネットワークビジネスを主催するジュネスグローバル(ジュネス、本社東京都、クラモト・ペリー・シュウイチ職務執行者)は9月23~26日、世界全体のジュネスグローバルのオンラインイベント「EXPO IGNITE(エキスポイグニット)2021」を開催した。23日開催のジャパンカントリーセッションでは、今冬にオープンが予定されている新ブランドセンターの、CGのイメージアニメーションが公開された。
 ジュネスグローバルの国内の新ブランドセンターの名称は、「Jeunesse Square Tokyo(ジュネススクエアトーキョー)」。ブランドセンター内には、オンライン配信を想定したイベントスペースや、ルビーディレクター以上のメンバーだけが利用できる専用の会議スペースもあるとしている。新規メンバーがリクルート用に活用することなどを想定しているという。
 オンラインイベントでは、国内のジュネスが今後、ジュネスのアジア・パシフィックと連携し、より強固な体制を構築することなども発表された。ジュネスのアジア・パシフィックを統括するリージョンディレクターであるクリス・クーパー氏が、日本のメンバーと積極的にコミュニケーションをとっていく方針も示した。

ジャパンセッションのMCを務めた豊田茂樹セールス&マーケティングシニアマネージャー

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ