キングジム/スマホやマスクを除菌/初年度販売目標は5000台

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

紫外線で除菌できる「UV除菌ケース」

 文具の企画・製造・販売を手掛けるキングジムは2月19日、紫外線(UV)の照射で除菌ができるスリムサイズの除菌ケースを発売した。スマートフォンなどの電子機器やマスクなども除菌できる。初年度販売目標数は5000台。
 「UV除菌ケース」は、紫外線の中でも特に強い除菌作用のあるUV―Cの照射によって、ケースに入れたものを約10分間で除菌する。使用途中にふたを開けても、自動的にUV―C照射が停止する設計にした。
 スマートフォンやマスクを気軽に除菌したいという要望があったことと、一度に両面を除菌できるケースが少なかったことから商品を開発した。
 電源にはリチウムイオンバッテリーを採用。フル充電で1回約10分間の除菌を最大15回実施できる。スリムな形状なので、かばんに収納して持ち運べる。
 外形サイズは幅約220ミリメートル、厚さ約40ミリメートル、高さ約111ミリメートル。重量は約420グラム。価格は6600円(税込)。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ