ヤング・リヴィング・ジャパン・インク/スキンケア製品を投入へ/10種類以上のエッセンシャルオイルを配合

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

スキンケアシリーズ「ブルーム」

 エッセンシャルオイルをネットワークビジネスで販売するヤング・リヴィング・ジャパン・インク(本社東京都、黄木悠代表)は10月1日、スキンケアシリーズ「ブルーム」に3品目を追加投入する。肌のコンディションのサポートを図るとしている。
 「ブルーム」は、エイジングケアを目的とした化粧水、美容液、クレンジング、ドリンクの4品目だ。洗顔料は希望小売価格7313円、化粧水は1万10円、美容液は1万5565円。ドリンクのみ7月から発売している。これらの製品には、植物幹細胞エキスに同社が提供する10種類以上のエッセンシャルオイルを加え、南国のフルーツの香りを再現している。
 新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクかぶれをケアすることが期待されているという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ