マガシーク/独自ブランドで初の試み/インフルエンサーと共同企画

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

インスタグラムで人気の岡部あゆみさんとコラボ

 ファッションECモールのマガシーク(本社東京都、井上直也社長)は10月13日、SNSで影響力のあるインフルエンサーが監修したアパレルブランドを発売した。インフルエンサーとの共同企画による自社ブランドを開発するのは初めて。新規顧客の獲得を促進するのが狙い。出店ブランドと開発している「マガシーク限定商品」企画にも弾みをつけたい考えだ。
 インスタグラムで9万8000人以上のフォロワーを抱える、岡部あゆみさんと共同でアパレルブランド「HELEFRAU(ヘレフラウ)」を開発した。ファッションECモール「MAGASEEK(マガシーク)」、NTTドコモと共同運営する「d fashon(ディ―ファッション)」限定で販売する。
 以前も自社ブランドを販売したことはあったが、インフルエンサー監修による自社ブランドは初めてという。最近は出店ブランドとインフルエンサーの共同企画を支援し、ECモールで販売する取り組みが増えていた。自らブランドを企画することで、インフルエンサーとの共同企画をさらに推進したい考えだ。

(続きは、「日本流通産業新聞」10月19日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ