九州EC/会員企業の合同展示会/3日間で120組が来場

合同展示会会場のようす

 九州最大のネットショップの勉強会である九州EC(本部福岡県、堤太陽会長)は9月16日から18日、都内・恵比寿で会員企業の合同展示会を開催した。3日間で約120組が来場し、商品やサービスを直接紹介した。 
 「九州のネットショップ合同展示会」の参加企業は8社。国産家具を販売する「大川家具ドットコム」や卵を取り扱う「たまご工房」、防音対策ツールを販売する「ピアリビング」、アート仏壇を販売する「花祭窯」など個性的なショップが出展した。
 「ネットショップだけでは出会えないようなお客さまと新たな商談が成立したり、試食してくれたお客さまがリピーターになってくれそうだったりと、成果を得たショップがあった」(堤会長)と振り返る。
 今回の反省を生かし、今後も合同展示会を行う予定だという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ