新日本製薬/EC、DSで展開/サプリメントの新ライン

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

商品説明会であいさつする後藤孝洋社長

 化粧品通販の新日本製薬は12月17日、新規事業として位置付けるサプリメントの新ラインを1月から発売することを明らかにした。免疫機能を整える二つの成分を含んだもので、ECとドラッグストア(DS)で販売する。既存の健康食品、化粧品、医薬品とは異なる、20~40代をターゲットに展開するほか、米国やアジアといった海外での販売も視野に入れている。

 スマートヘルスケア事業との位置付けで1月8日から展開するサプリメントは「BODY AURA(ボディオーラ)」。乳酸菌の一つである「L.ラムノサス菌」と、小麦胚芽由来成分「FWGE(醗酵小麦胚芽エキス)」という二つの成分を含む。健康管理に必要な、自己防衛力をサポートするサプリメントとしている。

(続きは、「日本流通産業新聞」1月1日新年特大号で)

新たなサプリメント「BODY AURA」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ