ヤマト運輸/「クロネコゆうパケット」発売開始/日本郵便の配送網でお届け(2023年10月5日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

年中無休で大量集荷にも対応

 ヤマト運輸(本社東京都、長尾裕社長)は10月1日、新たな投函サービス「クロネコゆうパケット」を発売した。日本郵政グループとの提携に基づき、ヤマト運輸が荷物を預かり、日本郵便の配送網で届けるサービスとなっている。
 ヤマトグループは23年6月、日本郵政グループとの間で、「物流をめぐる各種社会課題の解決に貢献し、持続可能な物流サービスを推進していくための協業に関する基本合意書」を締結した。
 この合意に基づき、10月1日から、法人向けの新たな投函サービス「クロネコゆうパケット」を、まずは北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、栃木県、群馬県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、岐阜県、愛知県、三重県で販売する。販売エリアは順次拡大するという。
 1センチメートル、2センチメートル、3センチメートルの厚みに応じた全国一律料金で、年中無休で大量集荷にも対応しているという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ