くず餅乳酸菌LABO/化粧品事業を開始/くず餅の乳酸菌化粧水を開発

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「バイオジェニックスエッセンス乳酸菌発酵化粧水」

 くず餅や和菓子の製造の船橋屋(本社東京都、渡辺雅司社長)のグループ会社、くず餅乳酸菌LABO(本社東京都)は3月24日、化粧品事業を開始した。船橋屋は原料供給などを手掛ける。
 くず餅から作られた乳酸菌を使った「BIOGENICS ESSENCE(バイオジェニックスエッセンス)乳酸菌発酵化粧水」(税込価格7480円)を販売していく。
 くず餅の製造工程で生成された乳酸菌発酵液を100%配合している。
 乳酸菌発酵液は天然由来の保湿成分で、肌へのなじみやすさや浸透性に優れ、べたつきが少ない。皮膚の保湿を高め、乾燥による小ジワを目立たなくし、ツヤを与える働きがあるという。
 化粧水は3月24日にクラウドファンディングサイトで発売したところ、2時間で目標金額に達したという。化粧水は今後、新ブランド「BE:TUNE」として展開する。自社ECサイトでは4~5月に販売していく予定だ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ