ペレ・グレイス/ウェブマーケティング強化を発表/全国リーダー会議を開催

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

あいさつする佐藤知己社長

 ペレ・グレイス(本社東京都、佐藤知己社長)は、SNSを中心としたウェブマーケティングを強化する。NBに関わった経験はないが、エイジングケアに関心を持つ一般消費者との接点を増やし、会員のリクルート支援につなげる。2月2日、都内で行った「全国リーダー会議」で発表した。会議は初めてリアルとオンラインを併用しての開催となった。
 一般市場向けの戦略ブランドとして位置付けるエイジングケア「HOKULEA(ホクレア)」シリーズを3月に投入する。同シリーズのブランディングを強化するため、社内外の20代の人材を積極登用して「ウェブマーケティング・プロフェッショナルチーム」を発足させた。
 全国リーダー会議ではそのチームのメンバー2人が登壇し、ソーシャルマーケティングについて説明。「ホクレア」シリーズのブランディングにインスタグラムを活用する。SNSの有用性について(1)マーケティングの勉強会の開催(2)個人がメディアを持つこと(3)人生をコンテンツ化する─ことが重要だと訴えた。まずは、インスタグラムを主体に発信を続け、早期に1万人のフォロワー獲得を目指す。

(続きは、「日本流通産業新聞」」2月11日号で)

初めてリアルとオンラインを併用して催された「全国リーダー会議」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ