メルカリ/非対面窓口を拡大/ポスト投函対応の新規格

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ポスト投函に対応する「ゆうパケットポスト」

 フリマアプリのメルカリは11月4日、日本郵便と共同で行う「ゆうゆうメルカリ便」の新たなサービスを発表した。出品商品を郵便ポストから発送できる新規格を提供し、非対面での利用手段を拡充する。
 「ゆうパケットポスト」は、「メルカリ」の取引商品を日本郵便が配送する「ゆうゆうメルカリ便」内の新サービス。専用箱を使用することで、全国約15万カ所の郵便ポストからの匿名配送に対応する。
 サービス開始の背景には、コロナ禍による非対面での発送・受け取りニーズの高まりがある。非対面対応窓口を広げることで、利便性を向上し、ユーザーの出品を促進する。
 サービスの利用には専用箱(税込65円)が必要となる。専用箱のサイズは縦32.7センチメートル×横22.8センチメートル×厚さ3センチメートル。専用箱のサイズに収まる重さ2キログラムまでの商品発送に対応する。配送サービスの基本利用料は税込200円。
 専用箱は全国の郵便局、ローソン各店舗、100円ショップのセリア各店舗、メルカリストアで販売する。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ