言歩木 〈毛、血管への作用確認〉/ザクロ酵素のエビデンス取得

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

言歩木の主力商品「山野草醗酵酵素 若榴da檸檬」

 健康食品の通販を手掛ける言歩木(本社千葉県、島田斗牛社長)は19年12月、主力商品のザクロ酵素飲料に関するエビデンスを取得した。毛髪や毛細血管についてヒト試験を実施した結果、増毛が認められたほか、毛細血管の本数が1.5倍となる結果が出た。試験結果は今後、広く紹介していく予定だ。
 試験を実施したのは主力商品「山野草醗酵酵素 若榴da檸檬」。昨年6月、外部検査機関に委託して4カ月間の試験を実施した。酵素飲料を摂取した後の、新毛の本数や白髪と黒髪の比率、毛細血管の本数を調査。摂取後の増毛や毛細血管の本数増加を確認した。
 「若榴da檸檬」のメイン素材は、ザクロ、レモン、山ブドウ。「ザクロやレモンは完熟していないものを丸ごと使用している」(島田社長)と特徴を語る。
 商品試験で一定の成果を得たことから、エビデンスに関する情報を現在作成段階にある健康ページで紹介する計画を立てている。「エビデンスだけでなく、世間で誤解されている発酵酵素の本当の良さなど、お客さまに有益な情報を案内していきたい」(同)としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ