楽天/新春カンファレンス2700人が参集/出店者向けイベントを開催

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ショップ・オブ・ジ・エリア受賞店舗と高橋理人常務執行役員(中央)

 楽天は1月15日、出店者向けのイベント「楽天新春カンファレンス」を東京国際フォーラムで開催し、約2700人の出店者が参集した。今年のテーマは「BEYOND(~の向こうに)」とし、三木谷社長の講演や戦略共有会などを行った。東京を皮切りに、全国6都市で開催する。
 新規出店者、店長、経営者という区分で対象者を分けたフォーラムも多数開催。座談会、個別相談、レクチャーなど、さまざまな様式のフォーラムが選べるようになっている。
 カンファレンスでは各地区で優秀な出店者を表彰する「ショップ・オブ・ジ・エリア2014」の授賞式も開催する。
 東京会場では関東・甲信越エリアの受賞店舗を発表。「総合家電のお店 まいどplus」(運営:ディーケイシー)、「激安 ディスカウントワン」(運営:セーブオン)など10店舗が受賞した。
 10店舗のうち3店舗がコンタクトレンズを取り扱う店舗が占めた。このほか、出店から3年未満の店舗が3店舗も受賞したことが特徴だった。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ