千趣会/新規事業をPR/保育などテーマにイベント<全文>

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

イベントであいさつする田邉道夫社長

 千趣会は11月5日、都内でイベントを開催した。田邉道夫社長を交えたトークセッションのほか、新商品の展示や試食会などを実施した。「冷え対策」や「保育」など、働く女性の悩みに対応した新規事業をPRするのが目的。
 冒頭であいさつした田邉社長は千趣会の歴史を振り返り、「女性を幸せにしたいということが当社の原点」と説明。企業コンセプトは「働く女性を応援・支援すること」と語り、「世の中で唯一無二の企業だと認識している」と強調した。
 トークセッションでは田邉社長のほか、〝尾木ママ〟こと教育評論家の尾木直樹さんと、モデルの森貴美子さんが参加。冷えや保育に関する自身の体験などを披露した。
 千趣会は4月10日、「働く女性を笑顔にするアイデア『1000 IDEAS FOR WOMAN』」というプロジェクトを立ち上げた。女性が持つさまざま悩みを解決し、笑顔にしていくためのアイデアを具現化して、その取り組みを発信・証明するというもの。
 イベントではプロジェクトの内容を周知するとともに、保育園の運営や飲食事業といった取り組みを紹介した。

冷えや保育をテーマにトークセッションを行った

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ