セミナー講座一覧

~2022年版 特商法・薬機法・景表法対応の広告運用のポイント
最新の法執行と改正の状況~

EC 通販 法律
8-C-4 2022/06/08 15:30-16:40 2,000円(税込)空席有

特定商取引法や薬機法、景品表示法など、通信販売に対する法規制は、ここ数年で激変している。22年6月1日には定期購入に対する新たな規制を盛り込んだ改正特定商取引法が施行される。
景品表示法の執行も年々強化されており、これまでにない視点からの措置命令も出されるようになっている。虚偽・誇大広告が横行していると問題視されているアフィリエイト広告についても、行政は対策を強化する姿勢を示している。
薬機法に昨夏導入された課徴金納付命令は、広告考査にも大きな影響を与えている。
これらの法律を軽視した広告を展開するリスクは、以前よりも飛躍的に高まってきているといえる。

本講演では、化粧品や健康食品の定期購入に関する法律を中心に、最新の法執行の状況や、法改正の最新動向、適法な広告の制作方法、運用時の実務上の留意点などについて解説する。


講師情報

  • 東京神谷町綜合法律事務所
  • 成 眞海 氏

【プロフィール】
2011年より弁護士として活動。
薬機法、景品表示法、特定商取引法、医療法など、主にWEB関係の広告法務を中心に、企業からの広告チェックの依頼等に対応している。




>> セミナー検索はこちら

Page Topへ