セミナー講座一覧

進化したOMO戦略。店舗と通販のデジタル戦略の実際

EC 経営 CRM
7-C-2 2022/06/07 12:10-13:20 2,000円(税込)空席有

近年、オンラインとオフラインを融合して、お客さまがオンラインとオフラインの区別なく商品購入やサービス利用を行える仕組み=OMO(Online Merges with Offline)を構築する動きが加速している。
企業側がOMOを推進するメリットとして、LTV(顧客生涯価値)の増大、販売機会ロス削減などがあり、実際、オンラインとオフライン両方を利用している顧客は、片方を利用している顧客よりも4倍以上LTVに差が出ている。また、顧客満足度が高いデータが得られている企業もある。
一方、オンラインユーザーに関しては、個々のユーザーの行動をこと細かにトラッキング・可視化することで、ユーザーの体験を高めていくことを追求して、マーケティング戦略を構築している。
本講演では、企業が取り組んでいる現状のOMO戦略の概要と実際、また、ユーザーの行動データから組み立てるマーケティング戦略の実際について考察を行う。


講師情報

  • 合同会社さくら
  • 仲庭 拓也 氏
  • 代表社員

【プロフィール】
工学博士後取得後、総合化学企業に入社。
入社後、6年間海外にて工場立ち上げ、製造ライン構築、生産、物流、調達業務を担当。
帰国後、EC市場の可能性に着目、海外で一から物事を組み立てる思考、分析、実行力を基にECコンサルティングを開始。
ECコンサルティングの主軸として売上向上、それに加えて、社員教育、業務改善、コストダウンに取り組む。
現在は、複数社企業に常駐して、業務改善、組織作り、売上向上、新規通販サイト立ち上げを実施中。



  • 株式会社ビービット
  • 礒野 亘 氏
  • UXインテリジェンス事業部 事業戦略室 ビジネスディレクター

【プロフィール】
京都大学経済学部を卒業後、ビービット入社。コンサルタントとしてECを中心に50以上の企業でUX改善・成果向上に従事。
その後、UXコンサルティングプロジェクト責任者を経て2018年よりUXチームクラウド『USERGRAM』のカスタマーサクセス立ち上げ・運営をリード。累計300社以上のUX企画推進・成果創出を支援し、2021年インサイドセールス責任者を経て、2022年より現職。

公式サイト
beBit



>> セミナー検索はこちら

Page Topへ