Eストアー/ビットコイン決済に対応/導入費・手数料の負担なし

ビットコイン決済の仕組み

 EC支援のEストアーは3月14日、ECサイト構築システム「ショップサーブ」に仮想通貨「ビットコイン」の決済機能を標準搭載した。ショップサーブを利用する全店舗が、導入費用や決済手数料の負担がないビットコイン決済に対応。今後普及が予想される決済手法にいち早く対応することで、利用店舗の売り上げ拡大に貢献する。
 「ショップサーブ」を利用する1万2500店舗すべてがビットコイン決済に対応した。標準機能として提供するため利用店は別途契約の必要はない。ビットコインによる売上金はEストアーが回収し、日本円で利用店に入金する仕組み。
 利用店舗に決済手数料がかからないだけでなく、顧客の手数料負担もない。金融サービスのフィスコグループと連携することで、手数料負担がないビットコイン決済システムを構築できたという。
 ビットコイン決済は今年末までに2万店舗で利用できるようになるとみられており、今後普及が見込まれている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ