大塚家具/中古家具の通販開始/高品質を訴求し差異化

 大塚家具は2月10日、中古家具の通販を始めた。中古家具の買い取りをホームページで告知して専門のスタッフが引き取り、修理や加工を施して通販サイトで販売する。同社以外で購入した家具も買い取り対象にする。安価な中古家具を取り扱うことで新規顧客を獲得するとともに、同業他社の中古品よりも高品質なことを訴求して差異化を図っていく。
 耐久性に問題がなく、使用してから15年以内の家具を対象に買い取る。中古家具は現在、約50品を販売しているが、売れ行きが順調な商品は随時品数を拡充していく。
 店舗では16年9月から、中古家具の取り扱いを始めている。通販サイトでも取り扱うことでPRにつなげる。通販で取り扱う中古家具は店舗では販売しない。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ