ポーラ/中国での展開を強化/商業施設併設サロンと越境ECで

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 ポーラが中国でのブランド展開を強化している。17年12月中に、中国の2都市に、カウンセリングだけでなくエステのサービスも受けられる店舗「ハイプレステージ店舗」を出店した。17年8月から開始した越境ECや、中国現地でのECも強化する方針。ネットとリアルを組み合わせた展開をすることにより、中国でのブランド認知拡大を図る。同社の及川美紀取締役は「16年後半以降、中国でのポーラのブランド認知が拡大している。今こそ事業展開を加速させるタイミング」と話している。
 「ハイプレステージ店舗」は17年12月9日、上海の高級百貨店に出店。同23日には瀋陽(しんよう)の、高級百貨店にも出店した。いずれも美容意識や情報感度が高い顧客層が集まるショッピングモールだ。個別カウンセリングとエステを提供できる、サロン併設型の「体験型新コンセプトショップ」(広報)だという。「ハイプレステージ店舗」は17年1月時点で、国内外に4店舗を展開。20年までには、国内外に60店舗を展開、顧客接点の創出につなげていく計画だ。

(続きは、「日本流通産業新聞」1月18日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ