第7回「全日本訪販ロープレ大会」/8社が営業トーク競う/優勝はアルファコーポレーション

 訪販営業マンやテレホンアポインターが営業トークの技術を競う「全日本訪販ロープレ大会」の第7回が、11月20日に東京都内で開催された。8社が壇上でロールプレイングを実演、参加企業の投票により、太陽光発電を販売するアルファコーポレーション(本社神奈川県、加藤友也社長)が優勝した。
 第7回大会は、太陽光発電を販売するリベラルソリューション(本社東京都、下田穣社長)が主催し、35社から100人が出席した。太陽光発電やリフォームの訪販会社に加えて、部材メーカーなど周辺企業も参加した。
 大会では、8社の営業マンやテレホンアポインターが登壇し、会社説明からクロージングまで、15分間の営業トークを披露した。約半数の企業が、蓄電池の営業トークをテーマに設定。電気料金や家族構成といった情報を聞き取り、蓄電池による電気代削減や防災効果をアピールする姿が多く見られた。

(続きは「日本流通産業新聞」11月23日・30日合併号で)

ロープレを実演、投票で優勝を決めた

優勝したアルファコーポレーション

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ