Square/EC用商品撮影に特化/高機能編集対応のアプリ(2021年12月9日・16日合併号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

EC用商品撮影に特化したスマホアプリをで提供開始

 決済サービスを手掛けるSquare(スクエア、本社米国カルフォルニア州、ジャック・ドーシーCEO)は11月25日、ECサイトに掲載する商品写真の撮影に特化したスマホアプリの提供を開始した。構図の自動調整、背景の加工などの機能を備え、事業者の商品撮影を支援する。
 「Squareフォトスタジオ」は簡単な工程で商品の魅力を最大限に引き出す撮影を目的としたスマホアプリ。「iOS」向けに、無料で提供している。
 人工知能(AI)のガイドが効果的な写真の撮影を支援する。背景の加工処理なども自動で行う。
 SquareのEC部門責任者であるデイビッド・ルセンコ氏は、「事業者は自宅やオフィスなどからでも、プロがスタジオで撮影したような写真をサイトに掲載することが可能になる」と話す。
 撮影写真は一般的な画像形式でスマホ内に保存される。Squareが提供するEC構築サービスを利用している場合は、アプリ上での連携で出品商品との関連付けも即座に行える。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ