ポーラ/実施店舗は1600店に/ウェブカウンセリング強化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

オンラインレッスンの様子

 ポーラ(本社東京都、及川美紀社長)は9月30日、販売員が顧客の来店前にZoomでヒアリングを行う「オンラインカウンセリング」の導入店舗数が、提供開始から1年4カ月で、1600店に至ったと発表した。ポーラ全体では、月間平均約2100人の顧客を、オンラインでカウンセリングしているとしている。
 「オンライングカウンセリング」は、フェイシャルエステを受けるためにサロン店舗に来店する前の顧客から、Zoomを使って、肌悩みや普段のスキンケアのやり方について、ヒアリングを行うというサービスだ。

(続きは、「日本流通産業新聞」10月7日号で)

「オンラインワークショップ」も開催

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ