ジングレイバー/ジンの飲み比べキットのEC開設

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 飲食イベントプロデュース事業などを手掛けるジングレイバー(本社神奈川県、池田奈帆夏代表)は9月30日、クラフトジンの飲み比べキットなどを販売する自社ECサイト「イエのみのミカタ」をオープンした。今年6月17日~7月24日には、クラウドファンディング(CF)サイト「マクアケ」には、クラフトジンの飲み比べキットの先行販売を行った。その結果、目標金額比で786%の応援購入があったという。
 「イエのみのミカタ」は、「いつもの家飲みを、いつもより素敵に。」がコンセプト。
 同サイトで販売しているビギナー向けの「味の違いがよくわかる!クラフトジンはじめてキット」では、ジンの味の違いや香りが分かりやすいボトルが3種類入っている。ボトルは、飲みきりやすいサンプルサイズとなっている。
 その他、ジンと合わせるトニックウォーターや、香り付けに使うフリーズドライのライムが入っている。商品をより楽しめるように、ジンの飲み方や、ジンと家庭料理のペアリングの提案を記載した、オリジナルのレシピカードも同封しているそうだ。
 同サイトでは、キットのほか、単品でもジンを販売している。同社は、「多くの人にクラフトジンを楽しんでもらえるよう、サービスを提供していく」(池田代表)としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ