経済産業省/コロナ禍の資金繰り/金融機関に支援要請(2021年9月16日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 経済産業省は9月10日、長びく新型コロナの情勢を踏まえ、財務省や金融庁などとともに、資金繰り支援に全力を挙げて対応するように、金融機関に対して要請を行った。
 コロナ禍の影響が事業者で深刻化している中、改めて事業者の状況を把握し、ニーズに応じた支援を徹底するように伝えた。また、各種支援金の給付までのつなぎ融資などの追加融資についても丁寧で親身に対応することを伝達している。
 条件変更については、返済や据え置き期間の延長など、最大限に柔軟な対応を継続し、既存や新規顧客、プロパー融資・信用保証協会保証付き融資など、それぞれを能動的にして支援に取り組むことを要請した。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ