アイル/フェイスブックと連携/商品情報や在庫の一元管理可能に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 アイルは9月6日、複数ネットショップ一元管理クラウドサービス「クロスモール」において、「Facebook(フェイスブック)ショップ機能」との連携を開始した。「フェイスブック」「インスタグラム」といったSNS上のショップの商品情報や、在庫情報を一元管理できるようになった。「クロスモール」導入店舗のSNS販売の手間を削減する。
 フェイスブックは、「フェイスブック」「インスタグラム」上に無料でショップを開設できる「フェイスブックショップ機能」を提供している。「クロスモール」は「フェイスブック機能」と連携することで、「フェイスブック」「インスタグラム」のショップに掲載する商品情報のアップロードや、在庫切れ時の更新の手間を削減できる。
 連携機能を先行導入したスニーカーショップ「atmos(アトモス)」は、「今回の連携が実現したことで、『クロスモール』で一元管理している商品情報をもとに『フェイスブック』『インスタグラム』のショップに商品情報の登録が直接行えるようになり、在庫情報も自動的に更新されるようになったため、煩雑さが大幅に改善された。商品登録スピード、在庫表示の精度を飛躍的に向上することができた」(担当者)と話す。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ