ショッピージャパン/日本商品の展開強化/直送品の特設サイト公開

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

日本直送品を取り扱う特設サイトを公開

 東南アジア・台湾にECモールを展開するShopee(ショッピー)の日本法人で、越境EC支援を行うショッピージャパン(本社東京都、クリス・フェンCEO)は8月18日、各国の「Shopee」モール内に日本直送品を扱う特設サイトを設置すると発表した。日本商品の需要増加を受け、販売ページの露出を拡大していく。
 Shopeeが展開するエリアごとに、日本直送品の特設サイトを開設する。各エリアでの売れ筋商品やカテゴリーごとのお薦め商品を集め、日本商品の販売強化と企業の越境EC参入促進を図る。
 現在はシンガポール向けのモールのみサイトを設置している。今後、台湾やタイといった各エリアでも対応していく。特設サイトの開設に合わせて、限定クーポンや特価セールといった販促企画も実施する。
 「Shopee」は、台湾、東南アジア各国、ブラジルに商圏を持つ大手ECモール。20年7月に日本法人を設立し、日本企業への越境EC支援を強化している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ