オズ・インターナショナル/ペット商品大幅拡充/獣医監修コラムも週2で配信

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 医薬品や化粧品をECで販売するオズ・インターナショナル(本社東京都、瀧澤泰三社長)は8月27日、同社が運営するECサイト「アイドラッグストアー」でペットにまつわるコラム「アイドラペット」の掲載を開始した。これにあわせ、同サイトのペット関連商品のラインアップを、30種類から200種類へと大幅に拡充した。
 ペット関連の商品ラインアップでは、フードやグッズ、サプリなどを展開。海外からの輸入品が中心だ。「日本よりも海外のほうが、無添加などへのこだわりが強い傾向がある」(担当者)と話す。高品質な輸入製品が安価で購入できる点が、同サイトの強みになっているという。
 コラム「アイドラペット」では、ペットを飼う際に生じる疑問への回答などを週2回配信予定。コラムは現役の獣医師が監修を行うという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ