WDI JAPAN/EC展開を本格開始/外食ブランドのサイト開設

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

多ジャンルの料理が集まるECサイトを開設

 外食大手のWDI JAPANは7月15日、全国に展開するレストランの人気メニューを集めたECサイトを開設した。複数の外食ブランドによる多ジャンルの料理を冷凍配送で提供する。新サイトをEC事業の主軸とし、オンライン販売を本格的に展開していく。
 開設した「#on the table(オンザテーブル)」では、シーフードレストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」など、運営するレストランの人気メニューを販売する。料理は店舗仕様をEC向けに再構築したもの。調理済みの商品を冷凍配送で届ける。
 同社が展開する5ブランドがサイト開設時から参加した。「参加ブランドはメニューとともに順次拡大していく。一つのサイトで多ジャンルの料理を楽しめるのもサイトの強み」(グローバル戦略部・中野衣保部長)と言う。
 コロナ禍で外食産業に逆風が吹く中、ECの強化は同社にとって重要な課題だった。「昨年(20年)の7月に事業が本格的にスタートし、約1年間サイト開設に向けた試行錯誤を重ねた」(同)としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ