ダスキン/プラごみ再資源化事業に参画

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 ダスキンは、海洋プラスチックごみに起因する廃プラスチック問題に対して、国の定めたプラスチック資源循環戦略に対応するため、20年6月に事業開始した共同出資会社の株式会社アールプラスジャパンに資本参加し、使用済みプラスチックの再資源化事業に取り組む。
 資本参加するアールプラスジャパンは、米国のバイオ化学ベンチャー企業であるアネロテック社とともに、環境負荷が少なく効率的な使用済みプラスチックの再資源化技術開発を進める。世界で共通となっているプラスチック問題の解決に貢献するため、回収プラスチックの選別処理、モノマー製造、ポリマー製造、包装容器製造に、商社、飲料・食品メーカーなど業界を超えた連携で27年の実用化を目指す。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ