ロイヤル化粧品 〈来年6月のハワイ大会を発表〉/34周年ファミリー大会を開催

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

あいさつする桃園忠会長

 ロイヤル化粧品(本社東京都、桃園忠会長)は6月2日、全国の代理店が参集して「ロイヤル化粧品34周年ファミリー大会」を東京都内のザ・プリンスパークタワー東京で開催した。コロナ禍となってから大きな会合をリアルで開催するのは1年4カ月ぶりとなった。
 大会を開催するにあたっては、緊急事態宣言下ということもあり徹底した感染対策が講じられた。会合の座席はフィジカル・ディスタンスをとるためテーブル1人分の間隔を空け、さらに隣の人との間にアクリルボードを設置するという厳重ぶりだった。また会場での会食はなしにして、参加者はホテルの各客室で食事とシャンパンに舌鼓を打ったという。
 会場内は、1年4カ月ぶりに直接対面する機会となったファミリー大会に集った代理店から、久しぶりの仲間との再会に笑顔がこぼれていた。
 桃園会長はあいさつで、1年4カ月ぶりに大きな会合を開くことができて、ファミリーと再会できたことの喜びと、創業時の逸話に言及。「ロイヤルの基本はコロナ禍でも変わらず、皆さまの大切な人に『伝えること』、自分が使ってみて感じた喜びや感動をただ伝えるだけでいい、それがロイヤル商法だ」と力強く訴えた。
 さらに続けて、「ロイヤルほど価値、可能性、チャンスを持つ会社はない。ロイヤルでちょっと頑張ることで人生が一転する。皆さまにはさらに幸せに豊かになってほしい。今日から35周年に向かって頑張っていこう」と、参加者を激励した。
 大会では、アニバーサリーのサンクスプレゼント「ロイヤルミスト」を発表。来年6月にハワイ大会を開催するという告知のほか、桃園果樹園のさくらんぼのプレゼントなど、スペシャルプレゼントも続々発表された。また昇格・表彰では、新ナショナル・ディレクター(ND)に増渕政代さんが昇格した。このほか新CADの発表、年間表彰など華々しい発表が続いた。
 大会の最後は、歌手の田原俊彦をスペシャルゲストに招いたショーを開催。開催に当たっては全員がマスクを装着し、声援は禁止して拍手で応援した。

「ロイヤル化粧品34周年ファミリー大会」会場の様子

歌手の田原俊彦をスペシャルゲストに招いたショーも開催

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ