愛しとーと/サプリでeスポーツ支援/ゲーマーの健康サポート

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

eスポーツ向けのサプリを展開

 化粧品やサプリメントの製造・販売を行う愛しとーと(本社福岡県、岩本初恵CEO)は2月20日、eスポーツへの支援を本格化した。日本学生esports協会(事務局東京都)が20年10月より実施している「公認大会制度」のパートナーとなり、eスポーツの大会の運営を支援したり、サプリの協賛を行ったりするという。
 同社では19年8月に、eスポーツ専用サプリメント「e―supple」を発売。以来、大会での副賞として提供したり、eスポーツプロチームとコラボパッケージを作ったりしてきたという。eスポーツとのつながりが強くなってきたことから、支援の本格化に至ったとしている。
 同社では、eスポーツの福岡県予選で新商品の発表を行ったり、同社主催の大会を開催するなど、eスポーツ領域での活動の幅が大きく広がってきているという。
 「eスポーツを通じて、若い世代にアプローチをすることができた。既存顧客に若い世代を加え、幅広い年代層をターゲットに事業を展開していきたい」(中村浩之社長)と話している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ